Big Muff Pi

過去にエフェクター製作についてブログを書いていたこともあるので、ここでも紹介していきたいと思います。

今回はエレクトロハーモニクス社の名機「Big Muff Pi」です。
回路図、レイアウトは「tonepad」さんを参考にさせてもらっています。

画像左は初めて(2006年)造ったもの。右にあるのが昨年(2012年)に造ったものです。

FUZZっぽいDistortionです。音ふっといです。
そして歪みの種類を変えれるように改造しました。
このエフェクターは歪みが2段になってて、写真の中の左上のスイッチがそれです。
(ON-OFF-ONスイッチを使って、クリッピングダイオードを”シリコン”、”無し”、”LED”の切替できるようになっています。)

基本的なのが
←←でBIG MUFF
・・でFUZZ BOOST
→→でDistortion

こっからは私が聴いた感じですが・・・
←・でOverdriveみたいな感じ
←→でさっきのヤツよりは太いOverdrive
・←で物凄く太くなって
→←で太いDistortion
・→でFUZZっぽいDistortion

という感じです。

ギターに良し、ベースに使っても低音が死なない、とても良いエフェクターです。

by 顧問

カテゴリー: エフェクター製作記